AMANEK

アマネク別府ゆらり
2021年冬オープン

大分を知る建築家による
別府の竹細工から着想を得た
ホテルデザイン

アマネク別府の建築は、別府に拠点を置く総合建設会社による設計、そして大分出身の建築家による監修体制で推進。
別府の伝統工芸である竹細工をモチーフとしたデザインにより、建物においても地域性を表現します。

街とつながるホテル

三面接道と広い敷地を活かした、別府の町と同じスケールとなる街とホテルがつながる低層部

Pool

温泉プール

温泉プール

屋上には水着のまま入ることができる温泉インフィニティプールを設置。別府の景色を一望しながらお楽しみいただくことができます。
街中の喧騒の中にリゾートならではの寛ぎを演出いたします。

温泉プール
温泉プール

Guest Room Image

客室イメージ

建物のデザインコンセプトでもある「ヒューマンスケール」「伝統工芸細工からの引用」を反映させた客室は、コンパクトながら
利便性に配慮が行き届いた設えに竹細工・格子の意匠が融合された、カジュアルながらも洗練された空間を実現。

ジャパニーズスイート ジャパニーズスイート

ジャパニーズスイート

  • 客室露天風呂付・源泉かけ流し
  • シモンズ製のプレミアムシリーズを採用
  • 広さ:52.1㎡
  • 定員:6名
  • ベッド:1,000×2,000
スーペリアトリプル

スーペリアトリプル

  • 広さ:38.2㎡
  • 定員:4名
  • ベッド:1,000×2,000
スーペリアツイン

スーペリアツイン

  • 広さ:25.6㎡
  • 定員:2名
  • ベッド:1,200×2,000

Entrance Lobby

エントランスロビー

建物1Fは吹抜けを含む大きな迎賓空間。
伝統工芸である竹細工をモチーフにした木の造作と開放的な空間で訪れる方々を迎え入れます。
宿泊のお客さまだけでなく、地域の皆さまにも気軽にお立寄りいただける環境とし、飲食利用やイベント、
催事販売などにも対応可能な体制とキャパシティで、
コミュニティ活動の場として地域に根付くことを目指します。

Public Bath

大浴場

旅行や出張での疲れをしっかりと癒していただくために、建物最上階には大浴場(男女別)、サウナ(男性のみ)を設置。別府界隈の眺望も良く、気持ちの良い浴室環境となっております。

大浴場
大浴場

Access

アクセス

アマネク別府ゆらり

住所
〒874-0934
大分県別府市駅前本町6-35
電話番号
0977-76-5566
FAX番号
0977-76-5562